美容外科でしわ改善

加齢などによるしわは、いろいろ人に発生するとはいえ、老化のサインとして気になるものです。ときにはしわが美容面以上のマイナスポイントになることもあり、イキイキと若々しく見せるために、しわを改善したいと望む人が増えています。手っ取り早く、確実な効果を得られる方法としては、美容外科が人気です。美容外科でしわ改善のために行われている、ヒアルロン酸の注入について紹介しましょう。

ヒアルロン酸の注入は、しわの改善に大きな効果を発揮しています。ヒアルロン酸はもともと体内にも分泌されている成分で、多くの化粧品にも配合されています。安全性の高い美容成分である上に、即効性もあるため、美容外科でも人気のある施術です。

ヒアルロン酸にも種類があり、しわの状況や部位、持続性などによって使い分けることが可能です。例えば、粒子が細かいヒアルロン酸なら、真皮層の浅い部分に効果を与えるのに適しています。小じわ程度であれば、粒子の細かいヒアルロン酸がよいでしょう。逆に、粒子が大きいヒアルロン酸は、皮膚の最深層部にまで達することが可能です。深いしわがある場合にも、ヒアルロン酸の種類を選ぶことで対応できるのです。

ヒアルロン酸の注入を行ったら、できれば長く効果を持続させたいと思うでしょう。一般に、3ヶ月程度からがヒアルロン酸の持続期間だといわれています。効果が薄れてきたら、またヒアルロン酸を注入すれば良いので、安心してください。ヒアルロン酸の種類や施術後の行動によっても、効果の持続性は違ってきます。