ヒアルロン酸の効果

美容外科では、しわ改善の方法としてヒアルロン酸の注入がポピュラーになっています。短時間でしかもリーズナブル、術後のダウンタイムがほとんどなく、すぐにでもメイクが可能なのも人気の理由です。メスを使わないため、傷跡が残る心配もないのは、安心感があります。

具体的には、ヒアルロン酸の注入は注射器で行われます。シワができると皮膚がへこみますが、その部分にヒアルロン酸を注入することによって、皮膚にふくらみが出てしわが改善するのです。ヒアルロン酸注入を行うと、肌にうるおいが出てくることもあります。一定以上の持続性に期待できますから、即効性のある美容液のように考えて利用している人もいるでしょう。

ヒアルロン酸を注入してからの持続性には、個人差もありますが、大体3ヶ月から1年ほどといわれています。ヒアルロン酸は、体内にも分泌されている成分です。日にちが経つうちに、次第に体内にヒアルロン酸が吸収されて、最後には消えてしまいます。そうなればまたしわが復活してしまうかもしれませんが、時期を見て再度ヒアルロン酸の注入を行うことも可能です。マッサージなどを積極的に行うと、注入したヒアルロン酸は吸収されてしまいやすいといいます。